キッコの毎日のごはん after ベルギー

ベルギーより帰国したキッコのお届けする簡単レシピ・グルメ・ベルギー&ヨーロッパ情報&事情のご紹介です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鶏のバルサミコソース

20060303220500.jpg

鶏のバルサミコソース。

これは前々回に載せた白インゲンのエスニックサラダの時にいただいたメインディッシュ。
ちょっとフレンチということで決めたメニューです。


材料は鶏肉・たまねぎ・にんにく・パプリカ・しめじ・バルサミコ酢・赤ワイン・塩・胡椒。
鶏肉の下ごしらえとしては、余分な脂肪分を取り除いて、塩・胡椒し、バルサミコを適量ふって30分ほどおく・・お肉をやわらかく仕上げるため。
そして油をひいたフライパンで玉ねぎ・パプリカ・シメジを炒め、また別のフライパンでニンニクを油で炒めた上で鶏肉を焼き、具と合わせた後、バルサミコ酢を適量ふりかけ、最後に赤ワインを適量まわしかけて出来上がり


私はモモ肉とムネ肉を1:1で使いました。
バルサミコ酢で下ごしらえした甲斐あってかお肉はやわらかく、無駄な脂肪分も最初から除いたのであっさりした出来になりましたヨ


デザートのガトーショコラはこの後で。。






スポンサーサイト

テーマ:フレンチ - ジャンル:グルメ

  1. 2006/03/03(金) 22:34:42|
  2. ヨーロピアンクッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

豪快★鯛の洋風オーブン焼

20060120180607.jpg

鯛の洋風オーブン焼。
相方の作です。(見た目が豪快な言い訳?)
洋風というのは、色々なハーブ・スパイスが使用されているからです。

小さな庭に伸び放題になっていたハーブ達がいたのですが、年末頃の大雪で大半が傷んでしまいました。
その中でもローズマリーは全く動じる様子なく元気なのでこのオーブン焼で惜しげもなく使用です
足りないスパイスは乾燥パウダーで味付け。
ただ塩で焼くのと違って、ハーブ・スパイスを使用するだけで何だか南仏を思い描いてしまうようなお味に変身。
野菜は下茹でしてなかったので少し固かったけど 美味しかった~



20050817035848.gif人気blogランキングへ★
   応援のクリックをヨロシクお願いいたします~


テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2006/01/20(金) 18:26:22|
  2. ヨーロピアンクッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

★チキンの紙包みオーブン焼き★

20051206172706.jpg

チキンのムネ肉を紙に包んでオーブンで焼きました。

これも前述のお誕生会の一品、、というかメインでした。
作り方はごく簡単、鶏肉に塩コショウして、オーブン用紙にタマネギのとナスのスライスをひいた上にのせて、料理酒(白ワインがなかったので。。)とレモン汁をふりかけ、バジル・タイム&ハーブミックスをふりかけたらオーブン紙で包むように折りたたんでじっくり焼き上げる・・といった感じです。
人数分を用意してオーブンに並べ全部一度に焼きました。
下準備でしっかり塩・コショウをしておけば焼いた後はそのままいただけます

ムネ肉を使用したので、とってもサッパリ、油っこくない仕上がりになりました。
うーん、、でもちょっとパサパサ感があるのは否めなかったかな。。
個人的にはモモ肉派なのでやっぱりモモちゃんのやわらかジューシーが好きかな。。

ところでヨーロッパにはムネ肉の方を好みとする人の方が多いみたいです。
ベルギーでは圧倒的にムネ肉勝利?じゃないかと思います。
ベルギー在住のお友達日本人&ベルギー人カップルさん宅では鶏肉の丸焼き(ベルギーではけっこう普通に出回ってるんです。日本で鶏丸ごとというのを見かけるのは滅多にないけど。。)をすると丁度仲良くモモ部分とムネ部分を分けられるそうです。いいなぁ~

現在の同居人のサクラんぼっちもムネ肉の方が好きなのか、とあるブラジル系お肉屋さんで電話注文する際は「ムネ肉を」と言われたんでそのまま注文したんです。
実はムネもモモも私の頭ではごっちゃになってて今回食べて始めて「あ、ムネだったんだぁ~」と気づいたオマヌケだったりいたします
まぁ、、健康にはこちらの方が断然良いですよねっ。。


20050817035848.gif人気blogランキングへ★
   応援のクリックをヨロシクお願いいたします~



20051206172628.jpg

今朝は結構な雪でビックリでした~
秋だと思ってたのにすっかり冬になってしまったんですねぇ。。

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2005/12/06(火) 18:14:48|
  2. ヨーロピアンクッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

★サーモンクリームdeカナッペ★

20051202115112.jpg

バゲットにサーモンクリームのパテをのせてチャービルの葉で飾りつけました。

これはこの前の日曜にやったベルギー式お誕生会のカナッペの一品です。
料理・・とは言えませんが、美味しいバゲットと外国食材店でサーモンクリームさえ入手すれば出来てしまう簡単にできるお手軽前菜。
自宅パーティの時など、全部を1から作るのって非常に大変なので、こういう1品はとても助かったりもします

簡単とは言え、美味しい焼きたてバゲットをその日に入手というのが大きなkeyポイントとなるカナッペなのですが、運良く今住んでいる近所にフランス人もお墨付きのフランス系ハードパンの美味しいお店があって迷わずそこでパンの予約。
たまにお目当てのパンがない時があるので、予約しておくと安心です。
2日目のバゲットパンも味わいはありますが、皮のパリっと美味しいのは1日目だけだし、鮮度が命のカナッペにはやはりその日の焼きたてが一番なのです~

サイドにある野菜スティックは小さなグラスに入っている「クレイジーソルト」or「マスタードソース」or瓶に入った「ハニーマスタード」をつけていただきました
マスタードソースはディジョンマスタードにオリーブ油、酢、醤油などを適とーに混ぜ合わせました。
ハニーマスタードは10月にフランス・ディジョンで買ったハチミツ入りのもの。ほんのり甘くてまろやか。食べやすくってそのまま野菜につけるだけでgoodでした。

もう一品トマトのカナッペがあったのですが、写真撮り忘れましたので、それはまた次回作る機会があったらご紹介いたします。。。



20050817035848.gif人気blogランキングへ★
  応援のクリックをヨロシクです!


テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

  1. 2005/12/02(金) 12:41:32|
  2. ヨーロピアンクッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

芽キャベツ&チキンのミルク煮

20051112071911.jpg

芽キャベツとチキンをミルクで煮込んでスープ仕立てにしました。

芽キャベツは仏語で「Chou de Bruxelles = ブリュッセルのキャベツ」と言われる通り、原産地はベルギー。
ブリュッセルの名物野菜の1つでもあります。

料理法としては、茹でるだけだったり、バターでソテーしたりクリームで煮たりと色々ありますが、今回はあっさりミルク煮にしました。
鶏肉から出るダシとミルクのまろやかな風味で芽キャベツの旨みも引き出されました

では簡単ご説明~

続きを読む

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2005/11/12(土) 21:04:56|
  2. ヨーロピアンクッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。