キッコの毎日のごはん after ベルギー

ベルギーより帰国したキッコのお届けする簡単レシピ・グルメ・ベルギー&ヨーロッパ情報&事情のご紹介です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レシピ★ガトーショコラ・ベルジアン★

20060305231117.jpg

ガトーショコラ・ベルジアン。
と言っていますが、理由は簡単明白!
材料のチョコレートが単にベルギー産ってだけです

これも2週間前の友達との会で登場したものなのですが、やっとブログにアップできました。。

直径18cmの丸いケーキ型で、厚みを出して&しっとり&しっかりチョコを味わえるよう少しアレンジしました
ではキッコのレシピです~


・材料 (直径18~20cm丸型)

製菓用ブラックチョコレート ・・・150g
(今回はベルジアンと銘銘してるので私はベルギー友達に持ち帰って貰ったCote d'Orの製菓用dessertを使用)
バター   ・・・70g
卵黄    ・・・4個分
卵黄用の砂糖・・・50g
グランマニエ・・・大さじ3 (キルシュがあればキルシュ・・・)
薄力粉   ・・・20g
純ココアパウダー ・・・10g
卵白    ・・・4個分
卵白用の砂糖・・・20g~30g
粉砂糖&ホイップ ・・・飾り用なので適量

・作り方

1. チョコレートを細かく刻んだものと、細かくしたバターをボールに入れ、湯銭で液状になるまで溶かす。
2. 卵黄に砂糖を加え、白くもったりするまで泡だて器でしっかり混ぜる。
3. 2に1を加えて混ぜ合わせ、グランマニエを加えて混ぜる。
4. 3のボールに薄力粉とココアパウダーを合わせてふるい入れ、泡だて器で粉っけがなくなるまでしっかり混ぜる(but!混ぜすぎない)
5. 別のボールで卵白を軽く泡立て、砂糖を2回ほどに分けて加え、更にしっかり固くツノが立つまで泡立てる。
6. 4のボールに5の卵白の半分を入れ、ゴムベラで切るように&底からサっくり&しっかり混ぜ合わせる。
7. 残りの卵白を加え、ゴムベラで卵白の泡を消さないようにサっくり混ぜる。
8. 型に生地を流し入れ、180度のオーブンで50分焼く。
   途中、表面だけ焦げそうならアルミホイルをかぶせて。
9. 焼けたら型から出して、網の上で冷まし、頂く前に粉砂糖とホイップを沿えて出来上がり


ベルジアンと言ったものの、お味はベルギーで食べたことのあるような甘ったるいチョコケーキとは大きく違って、濃厚チョコの割りに甘さ控えめ(?思ってるのは私だけ?)な感じです

Cote d'Or のチョコレートは日本でも最近はご存知な方が大分多いですよね。
20060305234903.jpg
おなじみマークですね。
色々な種類の美味しいチョコレートがお手軽に手に入るので過去にどれだけ食べたことか。。
今回ブログで書くにあたってCote d'Orのサイトをチェックしたら、やはり盛りだくさんのチョコデザートレシピが載っていましたので仏語でも気にしない!という方はHPご参照ください。英語版はもうちょっと先みたいです。。
→ http://www.cotedor.be/entry/FR/recette/all.php


ちょっとチョコケーキづいてるので、また今週も作ろうっとー。






スポンサーサイト

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

  1. 2006/03/05(日) 23:58:55|
  2. お菓子・パン作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

またまたご無沙汰してました

またまたご無沙汰しておりました~m(_ _)m
先週始めから風邪を引いてくたばっていて、そのまま九州旅行へ行っておりました次第です。
20060215232520.jpg

上は桜島の写真です。
今日は日本全国で暖かい日でしたが、鹿児島はその前から春の陽気で過ごしやすかったです。
また旅行写真をあとでアップしていきたいと思います


それはそうと、昨日はバレンタインでしたね。
私もチョコいただきました、、って「何でやねんっ」と言われそうですが
20060215232546.jpg

ヨーロッパ方式でお互いプレゼントしあうというのが採用されたんですね~
上のトリュフチョコ、とっても美味しかったぁ。

そして私はというと、最近カロリーを気にしている人のために気持ちヘルシーかなと思いイチゴのチョコがけにいたしました。う、美しくない。。けど、、。
20060215232600.jpg

ほんとはちょっと手の込んだチョコを作るつもりで材料を仕入れていたのですが旅行帰りで面倒だったのでお手軽ものに変更したんです。。
とりあえず全部食べてくれたし、良かった良かった。
今日はベルギー在住の友達と再会してベルギーチョコを貰ったので、もうちょっと落ち着いたら本格「ベルジアンチョコケーキ」(というか、ベルギーチョコ使用のケーキってだけなんです)を作ろうかなと思っています。。。


テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

  1. 2006/02/15(水) 23:41:10|
  2. お菓子・パン作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

遅ればせながらのガレット

20060118224905.jpg

本当は1月6日に食べたかったガレット・デ・ロワのガレット。
七草がゆの時にすっかり忘れていたことに気づき、一度は気落ちしたのですが「やっぱり食べたい!」ということで作りました

実はヨーロッパで食べたマジパンは私の慣れていない”香り”があって苦手だったので、普通のアーモンドクリームで作ればいいかなと思ってたのですが、ydrさんの話を読んで、ちゃんと「マジパン」で作ろう!と思いアーモンドクリームとカスタードクリームを混ぜて作りました。
・・でもパイは手間なので市販のパイ生地使用です。自分で作るとバターの量で嫌気がさすので。。言い訳?

20060118224915.jpg

中の「マジパン」を詰めすぎて焼いている間にサイドからあふれ出てきてしまって、ちょっと見苦しいのですが、お味は成功!かな?

ではでは、ご参考までにキッコのガレットレシピです


<材料>
パイシート(ニチレイだったかな?長方形の4枚入りのもの。2枚ずつを重ねて伸ばして下の台とカバーに使用)
アーモンドプードル  40g
バター        40g
砂糖(アーモンドクリーム用)  40g
卵          1個
卵黄(カスタード用)   1個
薄力粉        10g
牛乳         200cc
砂糖(カスタード用)   20g
卵黄(仕上げ用)   1個

<作り方>
1. ボールに卵黄と砂糖を入れ、泡だて器で白っぽくもったりするまで良く混ぜあわせたら、薄力粉を混ぜ合わせる。
2. 沸騰寸前まで暖めた牛乳を4にゆっくり混ぜ合わせ、こして、鍋に戻して火にかけ、木ベラで焦げ付かないようにゆっくり混ぜながらカスタードクリームを作る。全体がドロっとなってフツフツとしばらく煮ればok。そしてラップをしてしっかり冷ます。
3. 別の入れ物でバターを常温に置くか、レンジで少しチンしてやわらかくして砂糖を加え、白っぽくなるまで泡だて器で良く混ぜ合わせる。
4. 3に溶いた卵をゆっくり混ぜ合わせながら混ぜ合わせる。
5. 4のボールにアーモンドプードルを入れ、ゴムベラでしっかり混ぜ合わせる。→アーモンドクリームの完成。
6. 2のカスタードクリームとアーモンドクリームを混ぜ合わせる。
7. パイシートを伸ばし、端3cmをあけるように円形に6のフィリングをのせる。
8. 端3cmのところに卵黄を塗って、もう1枚のパイシートをかぶせ、端どうしをくっつけ、円形にカットする。
9. 仕上げの卵黄をハケで上面に塗り、模様をつけて、天板にのせ、180度に温めたオーブンで40~50分焼いて出来上がり。途中焦げそうになると思うので、その時はアルミでカバーして焼いてください。


私は上記の分量より中のフィリングを多く作ったので焼いている間に溢れてきました。上記とおりなら大丈夫のハズです。。
フランス人も「ホントにおいしい!普段も食べたい!」と言っていたので、たぶん良かったのでしょう。。(自己満足?!)



20050817035848.gif人気blogランキングへ★
   応援のクリックをヨロシクお願いいたします~


テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

  1. 2006/01/18(水) 23:33:59|
  2. お菓子・パン作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ブッシュドノエル★クリスマスケーキ

20051227001302.jpg

クリスマスにブッシュドノエルを作りました。

これが見た目はシンプルなチョコロールで、使ったものも特別なものは何もないのですが、大成功!と胸を張って言えるくらいの美味しい出来となりました (自分で言うなって言われるかもしれないけど。。 ^ ^;)

ヨーロッパの方ではこのブッシュドノエル(=クリスマスの木片)というのもクリスマスケーキとして有名です。
クリスマス時期になると実際の木片に見えるようにチョココーティングしたロールケーキに模様をつけて。。といったのが多く出回っていますよね。
私のブッシュドノエルは最後の模様まで細かくはしなかったものの、チョココーティングもなんか良い感じにブッシュになったのでないかしら??と自己満足です。笑

クリスマスでなくとも美味しくいただけるチョコケーキなのでレシピをご紹介いたします~


キッコのブッシュドノエル

材料:
<スポンジ部分>
卵黄  3個分
卵白  4個分
薄力粉 40g
ココアパウダー 10g
サラダ油 大匙2
牛乳   大匙2

<仕上げ>
生クリーム 200cc
ブラックチョコレート  150g
いちご  適量
バター 15g


作り方:
1. スポンジは前回記載のしっとりふわっのロールケーキを参考に作る。(小麦粉とココアは合わせて振るい入れる)
2. チョコを刻む。
3. 生クリームを50~70ccほど火にかけて沸騰寸前まで暖め、分量のチョコのうち100gを入れて溶かし粗熱を取っておく。
4. 残りの生クリームを固く8分立てにし、熱のとれた3と混ぜ合わせる。
5. 1のスポンジの上に4のクリームを塗り、刻んだイチゴをお好み量のせて巻く。
6. 残りの刻んだチョコにバターを入れて、湯銭で溶かす。
7. 5のロールケーキの上から少しづつチョコをかけ、ナイフでケーキ上部にチョコを広げてゆき、木のような模様を適当につくる。
(私は上部にしかチョコがかからない分量なのですが、全体をしっかりチョココーティングする場合は分量を倍にして、時間差攻撃で半分ずつ仕上げてください)
8. 最後に縦半分に切った飾りのイチゴをのせて出来上がり。


スポンジのフワっとと、チョコのしっかりしたクリームとのハーモニーがなかなかですよー。
そして、クリーム自体はチョコの甘みだけで砂糖を使ってないので、見た目の割りには甘さ控えめで、食べ過ぎてしまいそうでした。。
・・と言っても食べ過ぎてしまうほど残らなかったけど(T T)..笑

クリスマスディナーとしては、
前菜:スモークサーモンのイクラのせ
   ホタテのバター醤油
   野菜サラダ
メイン:ローストチキン(ライス詰め)
デザート:ブルーチーズ(名前忘れました)&クルミパン、ブッシュドノエル
をいただきましたが、ケーキ以外は写真を撮るのを忘れて食べ始めちゃって。。

食べた途中で見苦しいかもしれませんが、チキンの丸焼きだけ写真に収めました。。
20051227001316.jpg

これは、チキン全体をサっと洗って、よく拭いて塩コショウし、タイム・ローズマリー・オレガノの葉&刻んだニンニク、それにみじん切りした玉ねぎと混ぜたライスと一緒に中に詰めて糸で閉じ、表面にサラダ油を塗って焼いたものです。
中に詰めたライスが、これまた鶏肉エキスをすって美味しいんですヨ。
鶏の丸一匹は日本でもスーパーのお肉コーナーで予め言っておけば手に入るとわかったので、クリスマスだけと言わずまたしたいと思います




20050817035848.gif人気blogランキングへ★
   応援のクリックをヨロシクお願いいたします~


テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

  1. 2005/12/27(火) 01:01:38|
  2. お菓子・パン作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

★しっとりフワっのロールケーキ★

20051211175526.jpg

豆乳ホイップクリームを使ったので中のクリームがトロトロで形はあまり美しくありませんが、しっとりフワっのヘルシーロールケーキなんです
..スポンジにもクリームがついちゃってそれも汗。。 ですが(^^ゞ

中身はその豆乳ホイップのクリームとカスタードクリームの2層にゴールデンキウイのカットが入っています。

私はこの豆乳ホイップというのを初めて今回お店で見つけたのですが、全くの植物性でウレしくなって思わず購入してしまいました。
ロールケーキやデコレーションケーキなどには動物性のクリームの方がキレイに仕上がって&コクもあって美味しいのであまり植物性を使いたくないのですが、豆乳という目新しい響きに流されずにはいられなかったのです

ではでは色々作って出来上がった「しっとりフワっ」のロールケーキレシピを以下の[More]をクリックしてどうぞ~

と、その前に下のアイコンクリック応援よろしくでございます☆

20050817035848.gif人気blogランキングへ★
  
レシピは

続きを読む

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

  1. 2005/12/12(月) 00:15:11|
  2. お菓子・パン作り
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:9
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。