キッコの毎日のごはん after ベルギー

ベルギーより帰国したキッコのお届けする簡単レシピ・グルメ・ベルギー&ヨーロッパ情報&事情のご紹介です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ベルギービール★ステラ

20051208151016.jpg

ステラ・アルトワのビール。

ベルギービールの中でもとてもポピュラーなものです。
これは毎日飲んでもお財布にやさしくって、外で飲んでも小瓶一本2ユーロほど。自宅だったら値段言うのが申し訳ないくらい格安。

住んでいたルーバンの町はこのステラの本拠地で、ブリュッセルから列車で来るとルーバン駅に到着する前に大きなステラの工場が見えます。
街の中心地を歩いていてたまに風にのってホップの香りがするので、工場自体が見えてなくてもその存在アピールはすごいかもしれませんっ。

ルーバンは大きな大学で有名な町だけれど、ステラも町を支える一大企業。
その大学とステラの両者なにしはルーバンは語れないかと思われます。
その二つは15世紀から深く関わっていたようで、お互いの相乗効果も非常に大きいようです。
ステラの公式サイトの歴史を除いてみても「大学機関はステラの大きなパトロンとなった・・」と載ってますし。
うーん、現代の日本的感覚では大学がアルコールに関する企業と?!と思いますが、ベルギーでは昔も今もビール王国だったんだなぁと思えば納得でしょうか?

そのお味はというと、ビールのほんの~り苦味がおいしい、のど越しさわやか~といった感じです。
安いからと言って飲みすぎには注意ですネ、ベルギーの皆様



20050817035848.gif人気blogランキングへ★
   応援のクリックをヨロシクお願いいたします~




スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

  1. 2005/12/08(木) 15:17:13|
  2. お酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

★ボジョレヌボー★

20051202232240.jpg

出ました今年のボジョレヌボー
前述のお誕生日会で友達が差し入れに持ってきてくれました

ボジョレヌボーは”ヌボー”=新しい=”その年採れたてブドウのワイン”だけあって、熟成は浅いのですが、その年のブドウの出来が良ければヌボーも勿論美味しい!ということみたいです。
私もワインラバーとして(注:知識はハズかしい程度です)今年のブドウの味をみるためにもヌボーを一度でも試しておきたかったのです。
でも、いざ買いにお店に行くと結構なお値段。。
それなら他のワインの方がお得なのがある~とでヌボーに手を出せずにいたんです。。
・・ヨーロッパの値段に比べるとどれもこれも高い~(T T)泣。。なんデスけど。

そしてお味見したヌボーはと言いますと、軽目(これはボジョレの地方の特色)な中にフレッシュなブドウの味が漂う~ といった感じでした
ブドウの出来はまぁまぁ良かったのかな?
とにかく飲みやすくてグビグビいっちゃいそうでした

やはり世間で騒がれているボジョレヌボー、日本にいるなら年に一度はおさえておきたい一品ですネ
ヌボーを持って来てくれた友達にはホント感謝でございます~



20050817035848.gif人気blogランキングへ★
   応援のクリックをヨロシクお願いいたします~



テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

  1. 2005/12/05(月) 23:21:50|
  2. お酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カシス★ヌボー!

20051202154212.jpg

ボジョレヌボーならぬ、カシスヌボー!

フランスのブルゴーニュ地方はワインの有名な産地ですが、このカシスのリキュール【クレーム・ドゥ・カシス】も産地となっています。
通常のクレーム・ドゥ・カシスは日本でもよく出回っていてお口にされた方は多いと思いますが、これはヌボー(=新しい)なんです!
(でも「recolte=収穫」という名詞が女性系なので「新しい」という意味の形容詞も女性系で「nouvelle=ヌーベル」と記載されていますが。。)

ボジョレ地方のワインで、その年の秋に収穫されたブドウを使って通常1年ほどかかる発酵を早めて作られるヌボーワインは毎年11月に解禁になりますよね。
それと同じようにその年に収穫されたカシスを使って作られたものがカシスヌボーなんだそうです。今回初めてこの存在を知りました!

前述のお誕生日会に来てくれた友達が、ある店で10本(だった?もちょっとあったかな?)限定発売してたというのでパーティの差し入れに購入してきてくれて感激~

あるフランス人によるとスパークリングワインで割って飲むのが一番とのことで、お手ごろスパークリングを準備。(高級スパークリングは割る用には勿体ないので。。
でもスパークリングワインで割って飲むとアルコール度数が高くなりすぎて、お酒の強くない人にはキビしいかも(他のが飲めなくなっちゃうし~)・・と思い、ノンアルコールのサイダーも準備。
そうしてパーティ最初に皆でスパークリングワインorサイダーで割ったカシスヌボーで乾杯~

普通のクレーム・ドゥ・カシスよりカシスのフルーティな香りがすごい!
「おぉ、ヌボーは違う!」という味わい。
おいしかったです~

限定発売だったらしいけれど、もう何処かで売られることはないのかな。。



20050817035848.gif人気blogランキングへ★
   応援のクリックをヨロシクです!



テーマ:お酒全般 - ジャンル:グルメ

  1. 2005/12/04(日) 00:11:11|
  2. お酒
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:12

ベルギービール★レフ ブロンド

20051027080329.jpg

またまたベルギービールのご紹介
友達がカフェで注文したLeffe - blondeです。

ベルギーのビールは色々な分類があるのですが、これは修道院ビールの1つ。
Leffeには他にも3種類ほどタイプの違ったものがあるのですが、これはblondeという名の通り、黄色い色があざやかなビールでした。
昔は実際にこのビールがLeffeという修道院で作られていたそうです。
・・修道士がお酒??と最初は思ったりなんかしましたが、中世ではこういった修道院のビールがいろいろあったみたい。

アルコール度数は6.6%と普通のビールより高めです。
味見させて貰ったところホップの甘くてビターな味が丁度良くマッチングしていて、のどごし良く思った以上に飲みやすい~
こうやって色々なビールが飲めるようになっていったりするもんなんですねぇ。。
また違うのにもチャレンジします



20050817035848.gif人気blogランキングへ♪♪




テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

  1. 2005/10/27(木) 15:06:21|
  2. お酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ベルギービール★ヒューガーデン

20051024004133.jpg

私の好きなベルギービールの1つ、ヒューガーデン。
ベルギーでの発音は「フーガーデン」という風に聞こえます。

ホワイトビールといわれるこのタイプのビールは色も白っぽいです。
「白」に連想される通り、お味もさっぱり軽くてとっても飲みやすいんですヨ。
ベルギーには甘いフルーツタイプのビールも数多くありますが、それ以外で飲みやすいと言ったらやはりこのホワイトビールになると思います。

このヒューガーデンと以前にご紹介のクリーク(チェリーのビール)は私のお気に入りなので、専用グラスも持ってたりするんですねぇ。。
断然ワイン派の私でしたが、ビール王国でもあるベルギーではビールが破格に安いので、そのお陰で(そのせいで?)ビール党にもなりやすかったりします
どおりでビールっ腹のおじ様が多いはず。。?!私も要注意?!



20050817035848.gif人気blogランキングへ♪♪

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

  1. 2005/10/25(火) 15:05:40|
  2. お酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。