キッコの毎日のごはん after ベルギー

ベルギーより帰国したキッコのお届けする簡単レシピ・グルメ・ベルギー&ヨーロッパ情報&事情のご紹介です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

★レシピ★白インゲンのエスニックサラダ

20060228131319.jpg

白インゲンのエスニックサラダ。

先々週末に友達が遊びに来てくれたときのメニューの1つです。
体に嬉しいヘルシーさっぱりサラダなので個人的にも大好きなのですが
パクチー(香菜)がニガテな方には無理かと思われます。。

では久しぶりに簡単レシピのご紹介です
・・レシピはフランスの料理本「tout epice」という本に載っていたものを参考にアレンジいたしました。

白インゲンのエスニックサラダ

材料:
白インゲンの缶詰(既にボイルされたもの) 1缶
紫玉ねぎ         1個
赤ピーマン(又はパプリカ) 1個
キュウリ         1本
パクチー(香菜)     1/2束
ニンニク         1かけ
レモン汁         大さじ2
オリーブ油        適量
塩・胡椒         適量
ミニトマト(飾り)    適量
レタス  (飾り)    適量


作り方:
1.紫玉ねぎと赤ピーマンはスライスにし、ニンニクは細かく刻み、白インゲンは缶詰の水を切った後サっと洗っておく。
2.フライパンにオリーブ油をひき、ニンニクをサっと加熱し、白インゲンと紫玉ねぎを加えて炒める。
3.2に火が通った後、赤ピーマンを加えてサっと炒めて火を止めてボールに移す。
4.3に細かく刻んだキュウリとパクチーを入れ、レモン汁、塩・胡椒、オリーブ油で味付けする。
5.お皿にレタスをのせ、その上にインゲンのサラダを盛り、トマトで飾りつけして出来上がり

お好みで、細かくしたフェタチーズをサラダに混ぜるとサラダがより濃厚になってボリューム出ます。
・・でもフェタチーズも日本人には好きキライ分かれそうですね。。

私は前菜のつけあわせ(?というのかな)に、ポンテケージョ:ブラジル生まれのチーズ入りモチモチパンを焼きました。
20060228133749.jpg

愛用させて貰っているネットお菓子材料の店、cuoca.comでチーズパンミックスとエダムチーズパウダーを入手すれば作るのは申し訳ないくらい簡単!
特に焼きたてはたまりません~ 
外はサク、中はモッチモチ!
超久しぶりに作ったけれど変わらない美味しさでした


この時いただいたメインとデザートはまた後で





スポンサーサイト

テーマ:料理レシピ - ジャンル:グルメ

  1. 2006/02/28(火) 13:46:18|
  2. アジアンクッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

漢字バトン

コニちゃんから貰った漢字バトンです
うーん、結構難しいっ


1.前の人が答えた漢字に対して自分が持つイメージは?

「忠」

 「忠実」っていうイメージそのまま。
 一本芯が通ってるって感じもする。

「義」

 これは「義理」は義理でもヴァレンタインとかに使われるようなのじゃなく
 義理を通すっていう感じで忠実にも通じるイメージ。

「仁」 

 うーん、仁義。
 だから人と人との礼節をわきまえた行動ってイメージも。。
 
 
2.次の人に回す言葉3つ。

 「希」「温」「遙」 



3.大切にしたい言葉を3つ。

 「希」「和」「夢」  



4.漢字のことをどう思う?

 奥深い。そして難しい。
 1つの漢字で色々な読み方するのをやめてほしいと思うこと多々。
 もっと学ばなければいけませぬ。。


5.最後にあなたの好きな四字熟語を3つ教えてください 。

 臨機応変 ・・モットーの1つ
 単刀直入 ・・だから何?と言われないよう、言わせないよう。。
 無病息災 ・・人間これが一番です。。


6.バトンを回す人とその人をイメージする漢字を。

 *ナッツ・・・「空」
   大きな空を羽ばたいている。
   清々しい空のイメージ。空は空でもBlue Sky!
   幅広い視野&心

 ナッツちゃん、見てたらヨロシク~



テーマ:バトン - ジャンル:ブログ

  1. 2006/02/26(日) 22:30:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

九州旅行3★ 島原名物

鹿児島からは長崎へ向かうのに海&島々を行くのが面白いかなということで、鹿児島県の西北の長島町 & 熊本県の西にあたる島々の天草をフェリーを使って渡ることを計画しました。

鹿児島市内を後にして、長島町の海岸線をドライブで行くのはとっても快適でした
数時間後にやっと天草へ向かうフェリー乗り場へ到着したのですが、そこで判明したのが、たとえ天草へ渡っても、天草から長崎県へ渡る同日のフェリーには間に合わないということ。。
そ、そんなぁ!・・と言えど、下調べしなかった自分が悪いのでどうしようもないですね。

仕方がないので長島町からフェリーに乗るのを諦め、来た道を戻って陸の道で鹿児島を北上することに。。
丁度、熊本市から一番近い海岸から長崎県島原市へ渡る最終フェリーが19時すぎとのことなので、それを目指して再び海岸線をドライブしました。
そして間一髪のところでフェリーに間に合い、既に暗くなった島原市へ。
やっと島原へ着いた頃にはお腹がペコペコだったので「るるぶ」で紹介されていたお店へ急行ですー

20060223211956.jpg

そして頂いたのが島原の名物料理。
「がんばの押し寿司」と「具雑煮」。

「がんば」というのは島原で言う「ふぐ」のことで、がんばには梅肉を合わせるのが必須なのだそうです。その梅肉がアクセントにもなって、この押し寿司もさっぱりアッサリした味でいくつでも食べれそうでした。

そして「具雑煮」は、お餅入りのお雑煮で、島原の乱で天草四郎が立て篭もりする際に、手に入る材料とお餅を使って作ったといわれているそうです。
私が頂いた具雑煮はお餅を始め、ダシの効く食材が豊富に入っていて、具を頂くだけでなくスープも全部仕切きらなくては!と思えるくらい美味しかったです。
お腹がいっぱいになった後は、スグに長崎市内に向かうべく、島原半島の北部を雲仙普賢岳の影を見ながら横断しました。
・・日の明るいうちに行きたかったのだけれど、スケジュールに余裕がないので断念っ
その日は夜遅くに長崎市につき、すぐにホテルで休憩。。zzz
そして翌日は原爆関連の施設やお寺を巡りました。

20060223212012.jpg

・・世界中がこの事実を重く受け止めて未来に向かってほしいものです。。

そうして長崎ちゃんぽんをランチにいただき博多へGO!
・・長崎ちゃんぽんはお店選びを失敗したのでカナリ後悔・・

博多でラーメン!と旅行前は思っていたのですが、お腹が全く空いていなくて食べれそうにないので断念です。
代わりに博多の長浜ラーメンセットを買いました。明太子も必須!

最後、博多を発つ前に、駅構内のパン屋へ立ち寄り。
20060223212022.jpg

TRAND'ORというJR九州の経営(?)のようなパンのチェーン店。
なので支店は九州のみにあるようですが、なかなか美味しそうなパンが勢ぞろい。
相方も「名前も正確なフランス語だし、味もフランスのおいしいパン屋の味だ」と感動していました。
そうして自分達へのお土産にパンもたくさん買って帰りました

・・長崎で色々写真を撮ったつもりでいたのですが、ビデオだけで撮ってたみたいでブログ写真は上記だけとなりました。。

これで4泊5日の九州周遊旅行は終わりです。
半分はドライブで過ごしたけれど、とっても満喫しました~



テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報

  1. 2006/02/23(木) 22:23:00|
  2. 日本国内旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

九州旅行2★熊本&鹿児島

阿蘇を満喫した後は熊本市内、熊本城へ向かいました。
20060220232618.jpg

西南戦争でほとんど焼けてしまって今あるほとんどは建て直されたものなんですね。
写真で撮り忘れましたが一部離れの建物が昔のまま残っていて、なかなか見所あって面白かったです。
それにしても西南戦争って授業でサラっと聞いたことあっただけだったけれど、この地域では色濃くその歴史が残っていることを始めて知りました。

そして外国人向けに発行された日本のガイドブックLonely Planetにて勧められていた水前寺成趣園にいきました。
20060220232634.jpg

でもやはり冬ですね。庭園を見るにも緑が少なく。。
おおきな庭園でしたが、春に来ればもっと素敵だったのだろうなぁと思います。。

そして熊本を後にしていざ鹿児島へ!
20060215232520.jpg


桜島をベストポインとから見るべく小高い丘(山?)にある城山からの眺めが上の写真になります。

私の鹿児島のイメージは桜島と西郷隆盛です。
その2つはハズせませんので次は西郷どんっ
20060220232729.jpg

像がたっているだけだけれど、鹿児島に来たんだなぁーと妙にじーんときました

そしてまたLonely Planetで勧められていた島津家の別邸であった仙厳園にも行くことに。。
熊本の庭園では緑が見れなかったのであまり期待しないで行ったのですが、さすが鹿児島、お庭には梅まで咲いていて、桜島と海の眺めが最高の別荘で見ごたえ十分でした。
20060220232751.jpg

写真ではわかりにくいと思いますが、梅のバックには桜島がどーんとあるんですヨ。

そうして忘れててはいけないのが鹿児島料理!
まずは焼酎で乾杯~
20060220232803.jpg

実は普段は焼酎を全く飲まないのですが、お店の人のオススメのフルーティなものを注文したら、まぁそれが飲みやすくてっ
名前を忘れてしまったのが残念なのですが、この水割にした焼酎は一人で全部飲みきりました!(急須?の中身全部のコトです)

そして、名物のきびなごの刺身と鶏のたたき。
20060220232815.jpg

美味しいですねぇ~
焼酎がすすむわけです。。エヘ

そして忘れてならないのが黒豚!
20060220232828.jpg

黒豚の味噌煮だったかな?
とてもやわらかくて、やさしい味で美味しかったです。

あとちょこちょこ食べたのですが、焼酎に酔いしれて忘れてしまったみたいです
でも名物料理を堪能して大満足の夜でした~

そして次は島原、長崎へと続きますm(_ _)m




テーマ:鹿児島♪ - ジャンル:地域情報

  1. 2006/02/21(火) 00:05:12|
  2. ベルギー名物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

九州旅行① 湯布院&阿蘇

20060216231340.jpg

九州旅行では新幹線で博多に入り、そこからレンタカーでまずは湯布院へ。
宿に着いたのは2時ですが早くチェックインさせて貰えたので、早速温泉入浴貸切状態!
ベルギーにいた時から温泉へ行きたくて仕方がなかったので、明るい時間から入る自然満点景色の中での露天風呂はこの上なく最高でした~

上の写真は第一陣の温泉入浴後に散歩に行った湯布院の金鱗湖です。
霧のようなモヤは湖に入り込んだ温泉の湯気みたいです。
温泉地域っていうのを実感です。

ゆっくりお散歩してお腹が空いたら、次は夕食!
今回の旅行のパッケージに夕食はついていなかったのですが、あらかじめ旅館に予約をしておいたので準備バッチリされていました。
20060216231353.jpg

結構な雰囲気の温泉宿だけあって、夕食もかなりゴージャス!

20060216231410.jpg

食前酒の梅酒に始まり、箸染め、二の箸、酒菜、お椀、お刺身、小鍋、小茶碗、替り鉢、強肴、揚物、留椀、ご飯と香の物、水菓子。。
和食の基本コースをおさえた上で盛りだくさんなメニュー。
1つ1つの品もさることながら、お味も結構なものでございました~
それにお値段も夕食代だけだと3千円だなんてお得すぎますっ
パッケージだったので宿のお値段ははっきりわかりませんが、お宿もかなりの規模のステキな所だったので夕食代は恐れていたのですが。。
この上ない贅沢気分を満喫するために、深夜と朝食後にも露天風呂をエンジョイし、湯布院のお宿「梅園」を後にしました

次に向かうは阿蘇!
レンタカーのナビゲーションの設定を誤ったのか主な国道を通らないグニャグニャ道を乗り越え阿蘇のカルデラ地帯へ到着です。
20060216231435.jpg

上の写真は草千里ケ浜と呼ばれる大草原(るるぶ情報)・・・を思い浮かべて行ったのですが、今は2月、青く広がる草原がある訳がありませんでした。。 湖も凍ってますし。。

20060216231446.jpg

そして一番行きたかった中岳火口。
火口って勝手に暖かいイメージを抱いていたのですが、季節と標高を考えるべきでした。。凍えそうなくらい寒い!!
ロープウェーでワクワクしながら火口へ上ったものの、サっと見て次の降りる便で帰った次第です。

20060216231501.jpg

火口から下る道のりは米塚を始め、阿蘇の雄大なカルデラの望むことができてよかったです。
このカルデラが世界一ということを初めて知りました。。

そして、夜には少し早いので、阿蘇にある温泉に行くことにしました。
20060216231512.jpg

ここは阿蘇の地獄温泉。
地獄温泉にある清風荘にはいくつか温泉があるようですが、その1つの女性用の仇討の湯へ。
20060216234410.jpg

ここも私一人で貸切状態。最高でした~
ちなみに、ここに併設されている男性用の湯は女性側から丸見え。
スゴいセッティングだと思ったけれど、これはまだ甘く、もう1つ男女混浴の露天風呂がありました。
一度試してみたかった泥湯だったのですが、水着着用不可とのこと、乙女なワタクシには入ることができませんでした。。
だって、先にヌードのおじ様方が入っているんですもの。。
とりあえず露天は満喫したし!とホテルへ向かった次第です。
・・硫黄のニオイはシャワーするまで取れなかった・・

次は熊本市内、鹿児島に続きます~



テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2006/02/16(木) 23:56:25|
  2. 日本国内旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

またまたご無沙汰してました

またまたご無沙汰しておりました~m(_ _)m
先週始めから風邪を引いてくたばっていて、そのまま九州旅行へ行っておりました次第です。
20060215232520.jpg

上は桜島の写真です。
今日は日本全国で暖かい日でしたが、鹿児島はその前から春の陽気で過ごしやすかったです。
また旅行写真をあとでアップしていきたいと思います


それはそうと、昨日はバレンタインでしたね。
私もチョコいただきました、、って「何でやねんっ」と言われそうですが
20060215232546.jpg

ヨーロッパ方式でお互いプレゼントしあうというのが採用されたんですね~
上のトリュフチョコ、とっても美味しかったぁ。

そして私はというと、最近カロリーを気にしている人のために気持ちヘルシーかなと思いイチゴのチョコがけにいたしました。う、美しくない。。けど、、。
20060215232600.jpg

ほんとはちょっと手の込んだチョコを作るつもりで材料を仕入れていたのですが旅行帰りで面倒だったのでお手軽ものに変更したんです。。
とりあえず全部食べてくれたし、良かった良かった。
今日はベルギー在住の友達と再会してベルギーチョコを貰ったので、もうちょっと落ち着いたら本格「ベルジアンチョコケーキ」(というか、ベルギーチョコ使用のケーキってだけなんです)を作ろうかなと思っています。。。


テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

  1. 2006/02/15(水) 23:41:10|
  2. お菓子・パン作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

ボーヌ★パンワインチーズ 4

またまたフランスブルゴーニュ旅行中に行ったボーヌでのパンワインチーズ祭でのチーズです
今回は食べたチーズを最後まで!


ではチーズ達のご紹介始める前にまたまた。。

20050817035848.gif人気blogランキングへ★
   応援のクリックをヨロシクお願いいたします~


20060130234939.jpg

le paille de bourgogne
白カビ系のたべやすいものです。

20060130234952.jpg

Brillat-Savarin affine
以前にもご紹介したブリア-サヴァラン。白カビ系。サヴァランという名のケーキとも同じ由来で、昔の美食家の名なんですね。
まったりクリーミィなところがたまりません。

20060130235035.jpg

これもブリア-サヴァラン。
これはベルギーでは売ってない方のブランドですが、先のブリア-サヴァランより好きかも!なんか味わい深かったです。

20060130235005.jpg

2006012612.jpg

Chaource を2種。
これはブルゴーニュ産だと思いますがシャンパーニュでも作られているそうです。
これも中心部はクリーミィで口に入れると溶ろける感じ。(だったかな)

20060130235106.jpg

Brie de Meaux
日本でもよく見かけるブリー・ドゥ・モー。
本場のはやっぱり美味しかった!

20060130235023.jpg

Brie de Melun
ブリーはブリーでもBrie de meauxよりちょっと塩気があって強い味。

20060130235053.jpg

Le delice de Bourgogne
うーん、どんな味だったかな?

20060130235121.jpg

20060130235217.jpg

Rigal de Bourgogne ... だったと思うのですが名がハッキリしません。
ydrさんより教えていただきました!"Regal" de Bourgogne(eにアクサンテギュ、「ごちそう、喜び」のregalです)だそうです。うーん、納得の銘銘!
ただ覚えているのは2種類あって、双方美味しかった!ということ。
レーズンつきの方はデザート感覚でした。

20060130235138.jpg

Comte
最近大好きなコンテ。とってもあっさりしていて、素朴な感じで以前は物足りない味と思っていましたが、最近ハマっています。

20060130235201.jpg

Fauquet
詳細は忘れましたが、かなりキツい"香り"のチーズでした。。
たぶんたまらない人にはたまらないチーズなのでしょう。。

20060130235231.jpg

St Florentin
これもチーズになるのかな?濃厚生クリームのような、マスカルポーネに通ずるものがあるようなクリームでした。


ふぅ~、、、それにしてもたくさん食べたものですね!
自分でもびっくり。
チーズ好きにはたまりませんでした


テーマ:海外グルメ - ジャンル:海外情報

  1. 2006/02/05(日) 20:55:41|
  2. フランス地方の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

無条件ばとん

<無条件ばとん> をconieちゃんから回ってきたので下記回答しまーす


無条件でトキメク○○な人を三つ
◎夢にむかって一生懸命な人
◎思いやりのある人
◎器用な人

無条件で嫌いな○○を三つ
◎軟体動物・虫
◎ゴキブリ
◎わさび

無条件でお金をかけられる○○を五つ

◎おいしいもの
◎たべたいもの
◎・・・うーん、3と4も上記と同じ?!笑
◎大切な人へのプレゼント。。としておきましょう。


無条件で好きな○○を三つ
◎グルメ
◎親愛なる人たち
◎健康・・・(健康という言葉に弱い。。)


無条件でバトンを受けとる人五人

・・5人はちょっと大変なので、チョコちゃんだけにお願いしますっ



テーマ:バトン - ジャンル:日記

  1. 2006/02/03(金) 00:12:33|
  2. ベルギー名物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。