キッコの毎日のごはん after ベルギー

ベルギーより帰国したキッコのお届けする簡単レシピ・グルメ・ベルギー&ヨーロッパ情報&事情のご紹介です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ベルギーのチョコレート!

20051023081206.jpg

ベルギーと言えばチョコレート!というのはすっかり浸透していますが、果たしてそのクオリティは-??

主にドイツ駐在日本人向けに発行されているドイツニュースダイジェストという新聞があるのですが、ベルギーに関するニュースも1ページ載せられていて、今回はベルギーチョコレートのことについても書かれていました。

なんでも、ある消費者保護団体がチョコレートのカカオバター使用率を調べたんだそうです。結果、ベルギー産のほとんどのブラックチョコが正真正銘のカカオバターを使って作られているということでした。
最近では植物油脂を使っても良くなっているそうなんですが、さすがチョコレート王国ベルギー、本物のカカオを使うことへのこだわりがあったみたいです。
どおりでベルギーチョコが美味しいはずぅ~

そして、その調査対象になったチョコのうち、上の写真にあるチョコが味とコストパフォーマンスで最も優れている!とのこと。
最初はエエ~?!と思いました。
だって、これはベルギー中にあるチェーンスーパーのデレーズの出している自社ブランドもの。
値段は超安いし、見た目もシンプルなので、美味しそうとは思わず今まで見ても通り越していました。
なので、今回のニュースは本当に「ほぉ~そうなんだぁ!」と関心してしまいました。

そうとなると、いてもたってもいられない性格、味見をするために早速購入~
ブラックという記載はないけれど、Pure chocolade/Chocolat fondantとあるので間違いなし。
値段は0.39ユーロ。 安いー!
肝心のお味はというと、ブラックの苦味が強すぎないまったり舌触りの良い味。
はぁぁぁ、、ベルギーチョコって素晴らしい~・・と思う次第です



20050817035848.gif人気blogランキングへ★



スポンサーサイト

テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ

  1. 2005/10/23(日) 09:05:43|
  2. ベルギー名物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ミンチバーグの紙包みオーブン焼き | ホーム | お野菜のガーリックハーブソテー>>

コメント

はじめまして~。
ベルギーチョコ、そうなんですねぇぇ。
たまにアジアの方面のチョコレートのお土産で「ん??」と思うものがあるのですが、それは逆の理由なのだったのでしょうかね。。(^ ^;)
今度ベルギーに行く予定があるのですが、安心してチョコをたっぷり買って帰ろうと思います!
  1. 2005/10/23(日) 18:07:51 |
  2. URL |
  3. ゆゆりん #99DFA69w
  4. [ 編集 ]

☆ゆゆりんさん

おぉ、こんどベルギーに来られるんですね。
それなら是非是非チョコをたーっぷり買って帰ってくださいっ
いろんなチョコをお試しくださいませ☆
  1. 2005/10/24(月) 07:38:42 |
  2. URL |
  3. キッコ #la5PUrQg
  4. [ 編集 ]

ベルギーといえば…

はじめてキッコさんのところにお邪魔したとき
ベルギーだとわかって
すぐに思い浮かんだもの。
…それは、やはり「チョコ」だったのです(^^)
スーパーの出しているチョコがそんなに
クオリティーが高いだなんて、
さすがチョコレート王国ですねー(驚)
おいしいチョコ、食べたくなってきちゃいました。
  1. 2005/10/25(火) 00:00:29 |
  2. URL |
  3. ミミ #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

☆ミミさん

私も同じく、ベルギーといえばチョコが一番でした~ ^ ^
この調査は価格も対象になってるのでスーパーのチョコがもっとも優れているとなったみたいです。
少し値のはるチョコも勿論美味しいですが、スーパーで安く良いものが買えるのは有難いかぎりです☆☆
  1. 2005/10/25(火) 06:45:54 |
  2. URL |
  3. キッコ #99DFA69w
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gohaninbelgium.blog19.fc2.com/tb.php/109-f386ccbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。