キッコの毎日のごはん after ベルギー

ベルギーより帰国したキッコのお届けする簡単レシピ・グルメ・ベルギー&ヨーロッパ情報&事情のご紹介です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サフランのリゾットとセロリのスープ

20050826032028.jpg

フンギポルチーニ入りのサフランのリゾットです。
でもスミマセン、、今日は手抜きの王道、インスタント製品を使いました
リゾット&フンギポルチーニ茸と言えばイタリア!ミ・アモーレ! ちょっと違う?
イタリアのスーパーで買って来たインスタント調理用のパックを使用です。
水を注いで火にかけるだけ

それはこんなパッケージです。


20050826032044.jpg


この中には生の米とパウダーや乾燥具材が最初から混ぜて入っています。
それを鍋にあけて、水を注いで火にかけること15分。
さっすがイタリアーナ☆アルデンテ仕上がりになるように出来ています

でもこのパック。要注意なのが水の分量。
私が知ってるイタリア単語はマンジャーレ・アモーレ・カンターレ。あ、チャオ!も知ってるヨ
そんなレベルでレシピを読むのは無理なので、書いてある絵と、数字をチェックするのですが、書いてある水の量で作って一度スープリゾットになったことがあります 
最初から強火で煮詰めればちゃんとアルデンテ仕上げにすることは出来るけれど、最初は知らないに決まってるー

それで書いてあるイタリア語をそのままインターネットの翻訳ツールで調べてみたら・・
水の量は「2袋で」と書いてあるではありませんか
分量を書くならその袋に入ってる分ためのものを書くのが普通じゃないのぉ~え~~ん。
。。。というのは日本人的感覚だったみたい。
海外の新たな常識を学んだ気がします。笑

このインスタントリゾットは他にも色々種類があって、買うものを選ぶのは非常に悩みました。(そんなの私ぐらい?)
同じ「フンギポルチーニ」でも少し高い価格になってる高級バージョンがあったり。
今回はサフランの風味が結構良かったです
他にも色々な種類のインスタントリゾットを買ったのでしばらく楽しめそうです。
。。会社では必殺熱湯つけ置き調理法を利用したりして、こういった水を入れて加熱するタイプのインスタント食品はランチにも大活躍だったりもするんです

セロリのスープ
これも超簡単調理です。

鍋に水を入れ、コンソメスープの素を入れる。
カットしたセロリの芯、人参を入れ煮る。
最後の方にセロリの葉も入れ、塩・胡椒をしてひと煮立ちさせて出来上がり

味のしっかりしたリゾットにはセロリのさっぱり感がマッチング
セロリが得意じゃない人には縁のないスープですが、私はたっぷりセロリを入れるのが好きです。

塩分の取りすぎを調整してくれるカリウムが豊富っていうのは侮れないっ。
まだまだ残っているのでドシドシ消費しなければっ


人気blogランキングへ ←応援いただけたら嬉しいです

20050827080258.jpg

ある広場で。
スポンサーサイト

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2005/08/27(土) 08:12:20|
  2. ヨーロピアンクッキング
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<日本食レストラン | ホーム | 野菜たっぷり焼きビーフン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gohaninbelgium.blog19.fc2.com/tb.php/18-f30ef1b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2005/08/30に食べたもの(夏休み特別企画:たまには自分で作ってみよう・その1)

朝食べたパン:プレシャスカスターリーフ蒜山(ひるぜん)ジャージー牛乳使用。蒜山という地名は初めて聞きました。岡山県にあるんですね。蒜山高原公式サイトhttp://shok.co.jp/kawakami/蒜山ジャージー牛乳使用スイーツあれこれ1:蒜山ジャージー生クリームサンド2:蒜山
  1. 2005/08/30(火) 22:59:42 |
  2. 秋田食べ日記 =第2章=
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。