キッコの毎日のごはん after ベルギー

ベルギーより帰国したキッコのお届けする簡単レシピ・グルメ・ベルギー&ヨーロッパ情報&事情のご紹介です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ワッフル☆リエージュ風

20050907060442.jpg

リエージュ風ワッフルを手作りしました 
ワッフルタイプについては<こちら>でご確認

そう、私はこのしっかりした重めの生地のワッフルが大好きです。
ザラメの食感と、それが表面だけ溶けてアメっぽくなっているのも最高~
町に出ればすぐに焼きたてが買えるのですが、サイズが大きくて食べきれない、残った分を置いておいたらワッフルをくるんでいる紙はワッフルにくっつく、食べきるには1日の総カロリーにあわなくなる(ダイエッター的発想です)。。
とまぁ、なかなか食べる都合がつかなかったり。

ということで、食べやすい大きさで、町で売っているよる少しばかりカロリー控えめを意識して作りました
 


キッコ流リエージュ風ワッフル

<材料>6~8個分
パン用小麦粉(強力粉) 100g
薄力粉         30g
砂糖          15g
塩           少々
卵           50g
牛乳          40cc
インスタントドライイースト     8g
無塩バター       50g
ざらめ         40g

<作り方>
1. 小麦粉2種類、砂糖、塩、イーストをボールにひとまとめにする。
2. 1に卵と、電子レンジで20秒ほどチンした牛乳を入れる。
3. 木ベラで全体を混ぜ、全体が馴染んだら手で捏ね始める。
4. 5分くらい捏ねて、生地が少しまとまるようになってきたら、台に移し、さらに捏ねる。
5. 手に生地があまりつかなくなるまで捏ねたら、バターを3回ほどに分けて生地に練りこんでいく。1回バターを加えるとしっかり生地に馴染んでから次のバターを練りこむ。
6. 5にざらめを練りこみ、生地を1つにまとめてボールに入れ、ラップをかけて暖かいところに置いて倍の大きさになるまで一次発酵させる。
7. 倍の大きさになったら、中心部をにぎりこぶしで押さえてガスを抜きパンチをする。
8. 生地を6~8つに分けて、平らな入れ物に並べ、ラップをして再び暖かいところに置いて二次発酵させる。
9. 8が倍の大きさほどになったら、ワッフル焼き型にまるめてのせて、順に焼いてゆく。焼き加減は様子をみながら。

私は電動のワッフル器メーカーを友人にかりたので、両面同時に焼けてとても便利でした。
ただ、ブリュッセルタイプ用の型だったのか、生地の厚さが若干薄くなってしまったかナ。
ま、でも焼きたては外はカリ、中はモチっとして美味しかったです
次の日に食べるなら、トーストであぶって食べた方がよかったかな。。
温め直さずに食べたら、ちょっと物足りなかった。。


人気blogランキングへ
 ↑
食品・料理部門に参加しています


20050907063812.jpg

またまた移動遊園地。
遊園地の内容にしては、会場が大きくないのでところ狭しと色々並んでいます。


スポンサーサイト

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

  1. 2005/09/07(水) 19:15:06|
  2. お菓子・パン作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スタミナ!韓国風冷麺 | ホーム | ムール貝のカクテルサラダ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gohaninbelgium.blog19.fc2.com/tb.php/37-a51d28ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。