キッコの毎日のごはん after ベルギー

ベルギーより帰国したキッコのお届けする簡単レシピ・グルメ・ベルギー&ヨーロッパ情報&事情のご紹介です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パリ☆レストラン ラフリオレ

20050925072703.jpg

パリに到着した夜のディナーで行ったレストランです。

美味しいもののためなら労力を惜しまない最強お友達のうちの1人と一緒のパリ滞在。とっても心強いです
私のパリ到着が夜9時をまわるとなっても、美味しいディナーに行くために食べずに待っていてくれていました
そういう私もディナーのためにパリ行きの電車でお腹が減ってもガマンがまん。。

そうしてパリに着いて一番に行った友達のお気に入りレストラン・ラフリオレ。
こじんまりしたお店ですが、出てくる料理は色々研究されたような創作フレンチで、アットホームな中に洗練された感じがしました。
アラカルトで頼むよりもコースセットがお得だったので、私たちは前菜・メイン1皿・デザートのムニュを注文です。

私が食べた前菜は上の写真にあるもので、グラスの中には少し焼いて刻んだ子牛のタンといんげんマメのサラダがハイっていて上には軽くあわ立てた卵白がかかっていました。
今まで食べたことがないような不思議な感じですが、さわやかな味で美味しかったです。

そしてメインは

 

20050925073102.jpg

ちょっと中華天心のような入れ物で出てきたこのメインは、スズキとカサゴを蒸してハーブか何かで味付けしたもの。
別にお皿が出てきてそこに魚とサイドのものを自分で載せながら頂きます。
魚を蒸したものと言えど、ハーブの奥深い味がしみわたった、これまた今まで食べことがなかったような一品でした。
やわらかく蒸しあがったお魚がそれにピッタリで美味しかったです。

サイドにあるのは何かのプディング(甘くないもの)と何かのクリームソース。「何か」とは何だったか・・忘れました。。
プディングはホクホクやわらかくて何か魚のすり身っぽい味がしたかな。
クリームの方ですが、ミントの味がたっぷりで少しびっくり。。
フレンチの型にとらわれない新しい料理が食べられて満足でした♪

そして既にお腹が一杯でも食べずにいられなかったデザートはこちら
 
20050925073108.jpg

左から、ブラマンジェ、カラメリゼした桃、モモのソルベ。
ステキに並んだデザートのプレートを前に嬉しさを隠せませんでした
見た目だけでなく味もとっても美味~
ブラマンジェのクリーミーさには脱帽。モモのカラメリゼというのも思いもよらなかったし、モモのソルベも想像以上に滑らかでモモの風味がそのままで最高でした。

こじんまりしたお店ですが、出てくる料理はどれも驚きの連続。
店員さん達も感じ良いし、是非また行きたいです。

20050817035848.gif 参加しています

20050925073117.jpg

お店の外観です。
7区のMalar通りにありました。
滞在していた友達のアパルトマンはこのお店から目と鼻の先。
そして食べ終わったのは12時ごろ。
夜の散歩もせずこのまま眠るとキケン・・と思いながらもバタンQでした

スポンサーサイト

テーマ:海外グルメ - ジャンル:海外情報

  1. 2005/09/25(日) 17:47:48|
  2. パリグルメ旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パリ☆ルノートル カフェ | ホーム | ジューシーなトウモロコシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gohaninbelgium.blog19.fc2.com/tb.php/58-6984b308
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。